国民年金加入、22―61歳に…厚労省が引き上げ検討

国民年金加入、22―61歳に…厚労省が引き上げ検討の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末ですね~。

と、言っても、あんまり年末らしくないです。

仕事が慌ただしくないからかな?

来年こそは、忙しい1年にするぞ~!!


いつもクリックありがとう! ←ぜひとも、1クリックをお願いします。


さて、表題の件ですが、

読売新聞より

<以下抜粋>

厚生労働省は26日、自営業者や学生らの国民年金の加入年齢について、現行の20歳から段階的に引き上げる方向で検討に入った。現在20~59歳の加入期間を22~61歳に移行する方針だ。

 加入年齢の引き上げで、学生や保険料を肩代わりしている保護者の負担感を軽減することを目指すものだ。20歳代前半は未納率が高いことから、国民年金の納付率を上げる狙いもある。

 厚労省は、27日に開く社会保障審議会年金部会(厚労相の諮問機関)の初会合で、加入年齢の引き上げを検討課題として提示する。政府・与党の合意を得た上で、早ければ来年の通常国会に国民年金法改正案を提出したい考えだ。

<抜粋ここまで>


いろいろ、厚生労働省も考えますね~。

「段階的に」というところが、「出た出た!」って感じですが。。。


まー、近い将来法改正がありそうなので、きちんと把握しておかないとね。

特に、社労士受験生の方々は、法改正で頭がごちゃごちゃにならないうちに、合格したほうが良いですね~。

来年受験予定の方は、正月も遊んでられないかと思いますけど、悔いの無いようにがんばってください。

僕も、早く顧問先が見つかるようにがんばりますので。



「営業」は難しいです。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://srmasa.blog49.fc2.com/tb.php/41-cf0e7b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。