新しい助成金

新しい助成金の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ハローワークへ行ったら、1枚のチラシ(A4サイズ)をもらいました。


平成19年度から、また1つ新しい助成金が創設されるようです。


定年引上げ等奨励金


1)中小企業定年引上げ等奨励金

雇用保険の常用被保険者が300人以下の企業で、就業規則等により65歳以上への定年の引上げ、又は定年の定めの廃止を実施したもののうち、一定の要件を満たすもの

支給額 : 40万円~160万円


2)雇用環境整備助成金

雇用保険の常用被保険者が300人以下の企業で、就業規則等により65歳以上への定年の引上げ、又は定年の定めの廃止を実施後、1年以内に、高年齢労働者への研修等を行ったもののうち、一定の要件を満たすもの

支給額 : 研修等に要した経費の1/2(1人当たり5万円、1社当たり250万円を上限とする)


なお、継続雇用定着促進助成金は、平成19年3月をもって、終了する予定です。


とのことです。


「70歳まで働ける企業奨励金」ということです。


助成金をもらえることは、企業にとって確かに良いことなんですが、それだけのために、定年を70歳に定めるということは、いろんなリスクがあるような気がします。


この助成金を申請する際は、今後の自社の経営方針などをじっくり検討してから、申請したほうがいいかと思います。


いろんな意味で、助成金って条件が厳しいですね。。。


いつもクリックありがとう! ← 1クリックをぜひぜひお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://srmasa.blog49.fc2.com/tb.php/46-2b71591f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。